BACK
BACK
ハコヅメ~交番女子の逆襲~
第4回:尾崎 智美(サブキャラクターデザイン・アイキャッチ)

☆作品へのご感想をお願いします☆

悪い事してないのに、警察署の前を通ったりパトカーを見ると何となく萎縮してしまってましたが、ハコヅメの楽しい面々にちょっと親近感持てるようになりました。プロップ等の作業もやっていましたので、今でも備品や制服、装備品を見てはこうなってたのかと駅前で信号待ちしてる時に交番を覗いたりしてしまいます。


☆こだわった部分をお一つお聞かせください☆

衣装替え等もいくつか担当しました。キャラクター性や顔造形色々ですが、登場人物皆んなかっこいいんです。なるべくかっこよく見えると良いなと設定を描 きました。

第3回:土屋 圭(キャラクターデザイン・総作画監督)

☆作品へのご感想をお願いします☆

単純明快で面白い!これが素直な感想です。
各話数では笑いや考えさせられるテーマが盛り沢山です!
是非ともご覧ください!


☆思い入れのあるキャラクターを教えてください☆

それぞれ思い入れがあるので難しいのですが、強いて言えば山田です! とにかく愛嬌があり憎めない奴だなって思います!

第2回:金月 龍之介(シリーズ構成・脚本)

☆作品へのご感想をお願いします☆

ジャンルとしては職業ものであり、ギャグものであり、ドラマものであり、キャラものでもある。読み切りなのに連続もの。軽快なのに重厚。邪道なのに正道。斜に構えているのに純真――『ハコヅメ』ってなんなんだ!? その答えは「これぞまっとうなエンタテインメント!」なんじゃないかと、そう思います。


☆アニメ化するにあたり心がけた点はありますか?☆

プロデューサーや監督と相談して「原作を正確に移植しよう」というあたりまえの、けれどある意味いちばん難しいことに挑みました。そこで原作の泰先生にお願いして脚本制作の全工程にリアルタイム&オンラインでご参加をいただき、意図やスピリッツの「誤読」のないよう努めました。心強く、なにより楽しい経験でした!

第1回:佐藤 雄三(監督)

☆作品へのご感想をお願いします☆

いよいよ第一話の放映が始まりましたね。
婦人警官のハードでブラックな徒然日記を描いた作品です。
これを見ればあなたもきっと“おまわりさん”を好きになれるはず!
最後まで応援宜しくお願いします!


☆制作にあたりこだわった部分をお一つお聞かせください☆

原作の雰囲気を可能な限り残す形で制作しました。
軽妙な会話とテンポの中、時々心に突き刺さる言葉。
面白い原作をそのまま味わって頂けたら嬉しいです。

MADHOUSE
ハコヅメ~交番女子の逆襲~